失敗するリスクの低い投資方法といえば収益物件しかない

男女

キャピタルゲインの獲得

お金と家

新興地域への着目

収益物件を獲得してキャピタルゲインを手に入れるのは計画的に行わなければならない難しい不動産投資の一つです。建物は自然に劣化が進んでいってしまうため、単純に需要が変わらないという状況であれば劣化が進んだ分だけ価値が低下してしまうことになります。収益物件として活用することによりインカムゲインも得られるようにし、さらに売却によってキャピタルゲインを得ようと考えると立地選びが重要です。地価が十分に上昇することを想定して地域を選び、需要と地価の上昇を狙っていく必要があります。この点で優れているのが新興地域での収益物件の獲得です。各地で開発が進められている地域に着目するというのが基本になりますが、できることなら開発計画が立てられた時点での購入を検討しましょう。開発が開始されると共に急激に地価が上昇することになりやすいからであり、土地を予め購入しておいてマンションなどを建てる方が収益性も高く、キャピタルゲインも獲得しやすくなります。どれだけ開発が進んでくれるかによって地価や物件の需要に大きな影響が出るため、開発計画の成功の可否についても検討した上で収益物件を購入する地域を選ぶことが大切です。そして、売却のタイミングもまた重要になります。完全に開発が完了するのを待ってしまうと買い手がつきにくくなるので、早めに売却して手を引いた方がキャピタルゲインは大きくなるでしょう。将来的にさらに利益を上げられる物件として着目してもらえるため、付加価値も大きくなるからです。

家賃滞納をカバーする制度

相談

賃貸物件を借りている間に家賃の滞納が起きた場合は、家賃債務保証がその滞納分を保証してくれます。家賃債務保証を設ける賃貸物件は急激に普及するようになり、その背景に連帯保証人がいない人が増えている問題があります。しかし、家賃債務保証があれば連帯保証人がいなくても借りることができ、貸主側も安心できます。

賃貸よりも民泊で稼ぐ方法

女性

airbnbを始めるにあたり、日々の業務を一括で代行出来るサービスの利用を検討してみると良いでしょう。各サービス、代行可能な内容が多岐にわたりますので、必要最低限のものから、あるとより宿泊者を集める事が出来る等、ポイントを絞って選定する様にしましょう。

プロのサポートで賃貸経営

男女

一括借り上げは、不動産管理会社が土地のオーナーにアパート等の建設を要請し、それを借り上げて入居者に転貸するという賃貸住宅の経営方式です。オーナーにとっては、管理運営業務を専門家に一任できるうえ、毎月の収入も安定するというメリットがあります。