【女性に話題のシミ治療】レーザー治療で美肌を作ろう

婦人
  1. ホーム
  2. 再生療法で美しい素肌へ

再生療法で美しい素肌へ

ナース

レーザーでメラニンを撃退

赤ちゃんのように綺麗な素肌を目指せる美白治療が用意されていることも、美容整形クリニックの優れた魅力です。美容整形外科などでは、科学薬剤を使ってシミを治療する一般的なケミカルピーリングのほか、自然治癒力を応用した皮膚の再生治療も提供されています。このシミ治療は、主に植物やサンゴといった天然由来成分の製剤を使い、皮膚が本来持っている再生能力を促す施術です。ターンオーバーが活性されることで皮膚が健康を取り戻し、シミをはじめ、ニキビの赤みやニキビ跡、そしてザラつき感のある肌も、赤ちゃん肌へ導いてくれます。その効果の仕組みは、まず天然成分が血液の循環に働き掛けることで各細胞へ栄養が行き渡り、皮膚の代謝が細胞レベルで活性化されることを挙げられます。さらに新陳代謝によって新しい肌細胞へと入れ替わる際、シミのできた傷んだ角質や、ニキビを作る毒素も排除するなど、シミや肌トラブルの原因を取り除いてくれるのです。元々数十日単位で行われるターンオーバーも、この再生治療なら概ね1日半から2日ほどで皮膚の細胞分裂が高まり、コラーゲンの生産を促します。その結果、わずか60分から70分という短い施術時間でありながら、皮膚のトラブルを包括的にケアできるのです。ただしこのシミ治療は効果が高く、早ければ3日や4日ほどで古い皮膚が自然にはがれ出すため、何か重要な予定が控えている時は、日程を確かめた上で受けましょう。一方、美容整形クリニックには、レーザーでシミの原因であるメラニンを取り除く治療も用意されており、顔はもとより手の甲や背中など、幅広い部位の治療ができます。シミにレーザーを照射することで、メラニンを作り出すメラノサイトの働きを抑え、次第にシミを薄くするといったメカニズムです。特にレーザートーニングと呼ばれる施術は、シミを治すだけでなく毛穴の開きも改善し、レーザー光によってコラーゲンの生成をも促進するのが特徴です。このため繰り返し施術を続けることで、皮膚にハリが出て、キメ細かくなる効果も期待できることから、美白と美肌の2つの治療に取り組めるようになっています。レーザートーニングでは、施術直後の赤みなどが落ち着いてからメイクすることが推奨されていますが、基本的にメイクをして帰宅できるので安心です。クリニックには大抵パウダールームなどもサービスの一環として完備しており、乳液などが整っている場合もありますが、化粧用品は自分の物を持参すると良いでしょう。